人形小路は歩く道

人形小路は愛知県無形文化財「吉浜細工人形」と数々の名所を訪ね歩く散歩道です。住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らし続けられる「在宅・長寿の我がまちづくり」の実現を目指し、地元住民団体と行政の協働により整備されました。あらゆる世代の方々が気軽に集い、楽しく歩くことによって、まちの賑わいと健康長寿につながっています。

このレンガをたどればひとまわりできます

一番館

吉浜駅前にあり、人形小路散策のスタートとしてイベント開催時には各種の受付と案内をしています。

伝承工房

散策のほぼ中間地点に位置しています。細工人形の常設展示場です。

おいでん横丁

 

寄席の前茶屋の雰囲気が漂う小さなせせらぎと寄席のぼり、懐かしさを感じる「憩いの広場」。 とり飯、駄菓子、雑貨の店もあります、土日はお得なイベント開催!

とりめし魚松

 

吉浜の鶏めしの味を引き継ぐ

柳池院

 

りゅうちいん

大日如来 眼病平癒ゆかりの寺

毎年5月8日ごろ「花の塔」が開催される。村人総出で人形をつくり奉納して飾っていたのが「吉浜細工人形」づくりの初めとされている。

大日寺

アートフロア​ まんきゅう  喫茶コーナー

休憩 仲平茶屋

おいでん横丁向かいにある

古民家を改装した休憩所

だんご・五平餅

夏はカキ氷などを提供!

ひなまつりシーズンには 江戸・明治・大正時代の ひな人形が公開されます。

イベント開催に合わせて ミニライブやワークショップも開催されます。

歌舞伎茶屋

 

吉貴

よしき

等身大の人形たちが踊る、演じる全国的にもまれな人形の展示館。歌舞伎ものを主体に創設者花雲斎紫峰が遺した最高の人形芸術をご覧ください

2階観覧料 500円      1階はご無料   

    団体等割引問い合わせは  0566-54-0588

吉浜人形 本店ビル

日本でも有数の規模の人形店
​で東海各地に支店を展開している。ひな人形・五月人形を
はじめ保育園の経営やランドセルを取り扱っている。
1階の展示場はエントランスとして気楽に入ることができる。清潔なトイレがある

宝満寺

 

ほうまんじ

浄土宗のお寺、大日寺と並んで人形の寺といわれている

柳池院が部落の南部に対して部落の北部の住民が世話方を

交代でつとめている。この寺も毎年5月8日ごろ「花の塔」が開催される。かっては南部と北部で奉納する細工人形が競って制作され多くの参拝者を集めた。む

食品・雑貨 もちきち

シャッター通りの中、がっばって営業しています。高浜市の「健康自生地」に指定され、店内には休憩スペースがあります。声は出せないけど愛嬌が売り物の店主が評判​。